居宅介護 居宅介護の悩みを解消! > スポンサー広告 > 居宅介護 床の障害物

居宅介護 居宅介護の悩みを解消! > 居宅介護 介護のノウハウ > 居宅介護 床の障害物

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居宅介護 介護のノウハウ

居宅介護 床の障害物

 居宅介護をしているとバリアフリーといって家の中を

段差のない仕様にすることを勧められます。

 しかし、要介護者にとってみると床の段差は勿論、カーペットの

端や床に放置された新聞紙、また意外なことにスリッパや電気の

コードなども転倒の原因となってしまうことがあります。

 床には極力ものを置かず、スリッパを脱いだら脱ぎっぱなしには

せず、下駄箱に入れるなどの習慣をつけることが必要です。

場合によってはスリッパ立ても障害物になってしまうおそれが

あります。

 基本的に通路となる場所には何も置かないということですね。

 介護をしていて、いろんな相談ができる仲間がいると心強いと
思いませんか?
笑顔の家族介護ネットワーク

  参考文献:山崎えり子著 「頑張らなくてもできる介護」
       家の光協会刊
スポンサーサイト

<<居宅介護 顔の拭き方居宅介護 居宅介護の悩みを解消!居宅介護 ベッドや布団の湿気対策>>

<<居宅介護 顔の拭き方居宅介護 居宅介護の悩みを解消!居宅介護 ベッドや布団の湿気対策>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索など

カスタム検索

FC2ブックマーク

最新記事

カテゴリ

相互リンク

相互リンクはこちら 相互リンク

RSSリンクの表示

ご案内

●運営ポリシー● 介護に疲れ悩む方へのオアシスのブログを目指します。 皆さん応援をよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。