居宅介護 居宅介護の悩みを解消! > スポンサー広告 > 裁判員制度 その2

居宅介護 居宅介護の悩みを解消! > ちょっと一息 勝手にコラム > 裁判員制度 その2

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと一息 勝手にコラム

裁判員制度 その2

 こんにちは「居宅介護の悩みを解消する」のさくです。

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 先日NHKテレビで裁判員制度の下の模擬裁判の実験を

していました。

 番組の中で裁判員に選ばれた方々は真剣に事件や被告と向き合い、

懸命に考えていたのが印象的でした。

 しかし、実際に裁判員に任命された方はこんなに真剣に向き合う

方ばかりだろうかとも感じました。

 いろんな人がいる中で、裁判員の選び方が無作為抽出、くじ引き

のみであるとすると、同じ判断材料があったとしても選ばれた

裁判員により判決が異なってしまうということが起こってしまう

のではないかと感じました。

 たまたま選ばれた裁判員の資質によって判決にブレが出てしまう

可能性が高いのではないかと感じました。

 この状況で裁判員制度の目的である「司法に対する国民の

信頼性の向上」は達成できるのか疑問に感じてしまいました。


応援お願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

<<不況の中での派遣切り居宅介護 居宅介護の悩みを解消!裁判員制度 その1>>

<<不況の中での派遣切り居宅介護 居宅介護の悩みを解消!裁判員制度 その1>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索など

カスタム検索

FC2ブックマーク

最新記事

カテゴリ

相互リンク

相互リンクはこちら 相互リンク

RSSリンクの表示

ご案内

●運営ポリシー● 介護に疲れ悩む方へのオアシスのブログを目指します。 皆さん応援をよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。