スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居宅介護 介護のノウハウ

居宅介護 ティッシュの箱にはひも

 居宅介護に限らず、ベッドの上にティッシュペーパーの箱を

置いている方は多いのではないでしょうか。そのティッシュの箱が

また良く落ちるんですよね。

 ティッシュの箱は一日のうちに幾度となく落ちてしまいます。

それを拾うのは介護をする人になってしまいがちですが、

介護人の負担は少しでも小さくしたいものです。

 ティッシュの箱にはひもをつけて、そのひもの端をベッドの

柵などに縛りつけておきます。ティッシュの箱が床に落ちても、

介護される方の手が動くのであればひもをたぐり寄せることにより、

拾うことができます。

 動かすことができる場合は基本的に「動かしてもらう」という

発想でいきましょう。

 手を動かすことで、適度な運動にもなります。

 さらにティッシュだけではなく身の回りにおいて置きたいものを

いろいろとひもでぶら下げておくのもいいかもしれませんね。


応援お願いします。
人気ブログランキングへ

  参考文献:山崎えり子著 「頑張らなくてもできる介護」
       家の光協会刊
スポンサーサイト

検索など

カスタム検索

FC2ブックマーク

最新記事

カテゴリ

相互リンク

相互リンクはこちら 相互リンク

RSSリンクの表示

ご案内

●運営ポリシー● 介護に疲れ悩む方へのオアシスのブログを目指します。 皆さん応援をよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。