スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居宅介護 介護のノウハウ

居宅介護 顔の拭き方

 居宅介護をしていると毎日のように顔を拭いてあげる機会が

多いことと思います。そのようなとき心得ておかなければならない

顔を拭く順番をご存知ですか?

 まず目頭から目じり、鼻の横、耳の周囲、口の周囲、あごの順に

上から下へと顔の半分を拭きます。そしてタオルをすすぐか新しい

タオルで残り半分を拭きます。

 雑菌が入らないように目を先に拭くのです。

 顔以外を拭くときも拭き方があります。心臓より上を拭く場合は

上から下へ、逆に心臓より下の部位を拭くときには下から上へと、

心臓に血液を送るつもりで拭きます。こうすることにより血行が

良くなるのです。

 普段私達は何気なく顔を洗ったり、体を拭いたりしていますが、

介護で顔や体を拭く場合にはそれなりにやり方というものがあり、

そのやり方にはちゃんと理由があるのです。


応援お願いします。
人気ブログランキングへ

  参考文献:山崎えり子著 「頑張らなくてもできる介護」
       家の光協会刊
 
スポンサーサイト

検索など

カスタム検索

FC2ブックマーク

最新記事

カテゴリ

相互リンク

相互リンクはこちら 相互リンク

RSSリンクの表示

ご案内

●運営ポリシー● 介護に疲れ悩む方へのオアシスのブログを目指します。 皆さん応援をよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。