スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居宅介護 介護のノウハウ

居宅介護 ベッドや布団の湿気対策

 居宅介護をしていて長い間寝たきりになると、

ベッドや布団の湿気やにおいが気になることがあると思います。

布団やマットを干すことができれば良いのですが、それもなかなか

難しいこともあると思います。

 そんな時はベッドの下に小型の扇風機などで風を送り、空気の

流れを作ってあげることで湿気対策になります。

 また、布団とマットの間に新聞紙を敷いたり、ベッドの下に

押し入れ用の湿気とり用品を置いておくことで湿気を抑えることも

可能です。マットの下にスノコを敷くことも有効です。


応援お願いします。
人気ブログランキングへ

  参考文献:山崎えり子著 「頑張らなくてもできる介護」
       家の光協会刊
スポンサーサイト

相互リンク

相互リンクのページ

■在宅介護■在宅介護の悩みを解消!クチコミ評判

検索など

カスタム検索

FC2ブックマーク

最新記事

カテゴリ

相互リンク

相互リンクはこちら 相互リンク

RSSリンクの表示

ご案内

●運営ポリシー● 介護に疲れ悩む方へのオアシスのブログを目指します。 皆さん応援をよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。